台所日記
今までは、新しくチャレンジしたレシピをノートにとっていたのだけど、 ちょっと面倒になってきたので、ブログに書き込むことにしました。                 日々の記録も交えた気ままな日記です。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大根もち
2010年 05月 16日 (日) 02:56 | 編集
大根1本を使い切るのって、大変ですよね。2人暮らしで1本買うのは無謀だと分かっている
のですが、いつも値段に負けて買ってしまってます。
鍋のシーズンも終わってしまい、なかなか減らないので、大根もちを作ってみる事にしました。

【レシピ】(14cm×17cmの流し缶1個分)
水 2カップ
大根(繊維を断つように千切り) 200g
ごま油 大さじ1
干ししいたけ(水戻してみじん切り) 2枚
中華干し海老(ぬるま湯で戻してみじん切り) 10g * 干しえびの戻し汁もとっておく
塩、こしょう 各少々

A
上新粉 100g
白玉粉 30g
砂糖 小さじ1
塩 小さじ1/2
こしょう 少々

ごま油 大さじ1

B
ラー油 適量
酢 適量
しょうゆ 適量
いりごま白 少々

1. 鍋に水を沸かして大根を入れて、沸騰したら火を弱めてアクを取り、柔らかくなるまで
 7~8分ゆでる。
2. ザルに上げて大根とゆで汁に分け、粗熱がとれたら大根をしっかり絞る。
3. 干し海老の戻し汁と大根のゆで汁を合わせて180mlにし、粗熱をとっておく。
4. フライパンにごま油を入れて熱し、干ししいたけ、干し海老を入れて炒め、良い香りが
 してきたら塩・こしょうで調味する。
5. ボウルにAを入れ、3の液を少しずつ加えながらよく混ぜる。白玉粉の粒がなくなり、
 もったりとした状態になったら、2の大根、4を加えて全体を混ぜ合わせる。
6. 生地をクッキングシートを敷いた型に流し入れてならし、型ごと数回台の上に落として
 空気を抜く。蒸し器に入れて約20分蒸す。
7. 粗熱が取れたら型から出し、水で濡らした包丁で8等分に切る。
8. フライパンにごま油を熱し、両面を香ばしく焼く。
9. Bの材料を混ぜてたれを作って、出来上がり。

参考ページ
http://allabout.co.jp/gourmet/asiagohan/closeup/CU20090105A/index2.htm

【感想】
おいしー。もちもちとかりかり、いい食感です。味もグット。
大根もちってこんなにおいしいものだって知らなかった。
焼く前の状態で冷凍保存できます。解凍後、ごま油で焼けばおいしさも食感も変わらず
味わえますよ。

daikon mochi

スポンサーサイト
たこ飯
2010年 03月 30日 (火) 03:40 | 編集
たこのマリネを作りたくって、たこを買いました。ただ、例の大量安売り店で
買ったのでマリネを作ってもまだ残ってます。マリネがあるのに刺身にしても
なぁ、と言う事で、たこ飯を作ってみました。生まれてこの方、たこ飯って
食べた事がないのですが・・・。


【レシピ】(4人分)
A
ゆでタコの足(3mmカット) 500g位
醤油 30ml
酒 70ml
生姜(みじん切り) 3センチ

米3合
昆布(5cm角) 1枚

1. ボウルにAを入れて、2~3時間程漬けておく。
2. 米は洗ってザルにあげておく。
3. 1のタコを鍋に移し、沸騰したら2分程炒める。
4. 煮たたこと煮汁を分けておく。
5. 煮汁と水を2:1の割合で混ぜる。
6. 炊飯器に米を入れ、5の液を3合分の水加減に合わせて、昆布を入れ、ご飯を炊く。
7. 蒸らす時間になったらタコを入れて一緒に蒸らし、出来上がり。

参考ページ
http://ichii445.blog42.fc2.com/blog-entry-149.html

【感想】
おいしー。
たことしょうがの風味、いい感じにマッチしています。やさしい味です。
たこも柔らかだし、試して正解でした。


takomeshi.jpg



卵とトマトの中華スープ
2010年 03月 29日 (月) 03:40 | 編集
中華系のスープのレパートリーがあまりないので、レパートリーを増やすべく、以前、
中華料理屋さんのメニューで見かけたトマトと卵のスープを試しに作ってみました。


【レシピ】(2人分)
サラダ油 小さじ2
ねぎ(みじん切り) 大さじ1
しょうが(みじん切り) 小さじ1

A
鶏ガラスープの素 小さじ1
湯 2カップ

トマト(湯むきして一口大) 1個

B
しょうゆ 小さじ1
塩 少々
こしょう 少々

片栗粉 小さじ2
水 小さじ4
卵 1個
香菜 適宜


1. 鍋を中火にかけてサラダ油、ねぎ、しょうがを入れて炒める。
2. Aを加え、煮立ったらトマトを加える。
3. 再び煮立ったらBを加えて調味し、片栗粉を倍量の水で溶いて加え、全体にとろみをつける。
4. 卵を割りほぐし、箸を伝わらせて加え、半熟状になったらおたまでひと混ぜして器に盛る。
 香菜をのせて、出来上がり。

参考ページ
http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe.php?numb=00001725

【感想】
トマトの酸味の活きたさっぱりしたお味です。比較的、どんな料理にも合いやすい味だと思います。
もう少しうまみがあった方が好みなので、次は、完熟トマトで作ってみようと思います。


tomatoegg soup


バレンタインデー
2010年 02月 19日 (金) 21:22 | 編集
今更ながらバレンタインデーねたです。
久々の日本のバレンタインデー。いやーすごいですね。
町(うちは名古屋でも端っこの方なので、中心部を「町」と呼んでます)に行く
用事があったので、ついでにデパートのバレンタインデー売り場を覗いてみたの
ですが、ラインナップがすごい事。私の知っているチョコレートメーカーなんて
かなり少なく、ほとんどが、輸入物。「日本ではここでしか手に入らない」などと
歌ったものも多数。値段もすごい。人の数もすごい。いやーびっくりしました。
不況の風はどこへやら。
お金さえあれば、買いあさりたいところだったのですが、現実はそう甘くなく、
眺めるだけでスルーしてまいりました。

後日、夫と出かけたついでに、折角バレンタインだし、ということで、こんなものを
買いました。

valentines day

ビール(正確に言うと発泡酒ですが)は、・・・口に合いませんでした。
コクのない炭酸に無理やりフレーバー付けしたような風味がなんとも受け入れられ
ませんでした。頑張ったメーカーさんお疲れ様でした。
チョコレートの方は、まずまず。ポテトチップ+チョコレートの初めての出会った
時のような衝撃はもちろんなく、変な期待があった分、なんかうまくまとまり過ぎ
ちゃってる感じがしました。
個人的には、ポテトチップ+チョコレートの方が好きです。

余談ですが、チョコ+塩味でしたら、GODIVAのプレッツエルがいけますよ。

ホウレン草のマスタード風味
2010年 02月 11日 (木) 02:55 | 編集
すごくシンプルなレシピなのですが、インド風味になるのかな?


【レシピ】
ホウレン草(2cm切り) 1束
マスタードシード 小さじ1
玉ねぎ 1個
塩 少々

1. フライパンに油を熱し、みじん切りの玉ネギを透き通るまで炒め、マスタード加える。
2. マスタードがはじけてきたら、ホウレン草を加え、炒める。
3. 塩で味を調え、フタをして2分ほど蒸し煮にし、出来上がり。

参考ページ
http://www.geocities.jp/eline_saglik/asi/ind/ind_011.html

【感想】
レシピから想像したとおり、実にシンプルな味です。マスタードシードがいい味出してます。


spinich with mustard seed


copyright (C) 台所日記 all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。